Owned Media Design

オウンドメディアをデザインしよう

SNSを活用した動画社内報

なんだかやることが多い集客業務

上司に言われるまま、あれもこれもと手を出した結果、結局やらなくなったブログ。

意味があるのか分からないメルマガ。

同時配信をするだけなので手間はそこまでかからないけど反応が薄いFacebookとTwitter。

最初はミラーレスで撮っていたけどスマホで撮った趣味アカウントのようなInstagram。

TV CMやオンライン会議、とりあえず作った予告動画など中身がバラバラなYouTube。

それぞれのメディアの目的を明確に

多種多様のゴール設定が可能

まずは、達成したいこと(CV)をリストアップしましょう。

・アポイントに繋げたい

・資料請求に繋げたい

・WEBで商品を売りたい

・YouTubeのチャンネル登録を増やしたい

・SNSのフォロワーを増やしたい

・会社のファンを増やしたい

まだまだ上げたらキリがないと思いますが、オウンドメディアで達成したいことが

いくつか出てくると思います。

やりがいだらけのオウンドメディアマーケティング

①Owned Media

こちらは自社メディアと呼ばれます。自社HPや企業運営ブログ、メールマガジンなど

比較的みなさんの会社にも古くからあるメディアかと思います。

②Paid Media

CMやWEB広告、インフルエンサー広告、ネイティブ広告など有料広告を指します。ざっくりとお金がかかるものと認識ください。

③Shared Media

Facebook,Twitter,YouTube,Instagramなどを指します。今や過半数を上回るユーザーが多く存在するメディアです。

④Earned Media

WEBメディア、インフルエンサーメディアが挙げられます。こちらはファンを作ることより情報の拡散を狙うものという認識です。

 

 

このように整理されただけでも会社でメディア担当されている方は安心したのではないでしょうか。簡単な様で複雑。

これらをデジタルマーケティングプロモーションと呼ぶこともあります。

データ収集を定期的に行うと結果が出る

そもそもスマホはどれだけ日本で使われているのでしょうか

(総務省HPより引用)

Facebookの使用率の一位はどこでしょうか?

(モニタス調査)

1位は福島県、2位は鳥取県、3位は佐賀県でした。

東京や大阪をイメージされた方も多いのではないでしょうか。

YouTubeとFacebookの利用者

(MarkeZine編集部より引用)

大切なのはなんとなくではなく明確に運営すること

会社や事業によって目的は様々ですし、悩みも異なります。

弊社ではオウンドメディアマーケティングの観点からコンテンツの制作を

担当します。

まずは一度お気軽にご相談ください。